中日本ハイウェイ・パトロール名古屋株式会社

これからも、高速道路と
お客さまの安全を守るための
取締りを行います。

金沢車限隊

渡辺 一義

Watanabe Kazuyoshi

金沢車限隊

2018年、金沢車限隊の立ちあげと同時に隊長に就任した渡辺一義です。

車限隊は車両制限令違反を取締るのですが、けっして取締り自体が目的ではありません。あくまでも違反車による高速道路の損傷・劣化や事故を未然に防ぐことが最大の目的です。交通管理隊であれば、現場で感謝の言葉を言われることも多いのですが、車限隊は急いでいるお客さまに対しても協力をお願いしなくてはなりません。当然、反発されることや怒られることもありますが、その都度、お客さまに説明して、理解していただかないといけないのが大変ですね。しかし、交通管理隊に何年も在籍した、経験豊富な隊員ばかりなので、心強いです。

車限隊の業務は特殊ですので、隊員の訓練は外で体を動かすというよりも、机上で学ぶことがベースになります。それでも現場でないとわからないことも多いので、実際の取締り業務のなかで教えています。しかし、自分がわからないことはどれだけ説明してもうまく伝わらないというのはよくあることだと思います。ですので、自分が理解したうえで、隊員に任せて、かならずフォローしながら、できるようになるまで指導しています。また、車限隊は全員がいっしょに動くので、朝礼や車限隊バスでの移動中に改善策などの情報共有を図るようにしています。先輩後輩関係なく、いろいろと話しあえる雰囲気をみんながつくってくれているので、とても感謝しています。

インターチェンジの手前で取締りを行うので車の速度は遅いのですが、大型貨物やトレーラーを誘導して止めるという行為は、ときに危険な場面もあります。お客さまも含めて、今日もみんなが安全に家族のもとに帰ってくれたときがいちばんやりがいを感じます。これからも、やるべきことに、ていねいに取り組んでいくことは変わりません。みんなが安全に、そして、高速道路の損傷・劣化や、違反車に起因する事故をひとつでも多く、未然に防いでいきます。